最新情報詳細

パラオ ペリリュー島慰霊法要

s_IMG_1396s_IMG_1297s_IMG_1329s_IMG_1282

平成29年2月21日 曹洞宗新潟県長生会様主催による「パラオ ペリリュー島戦没者慰霊法要団参」を催行いたしました。パラオは今では有数のリゾート地としてテレビや雑誌などで取り上げられていますが、パラオのペリリュー島においては第二次世界大戦において日本軍とアメリカ軍の激戦地として数多くの戦跡が今もなお数多く残っています。平成27年に天皇皇后両陛下が慰霊に訪れたことでも有名です。ペリリュー島はコロール島から船で約1時間南下した所にある島です。今回、コロール島では大変な大雨でしたが、ペリリュー島に到着すると雨は止み、快晴となりました。熱帯地方なので蒸し暑く、また紫外線が強いので日焼け止めは必須です。この度は慰霊法要ということでペリリュー州の知事にもご挨拶の為訪問させていただきました。戦車や司令部跡など数多くの戦跡を見学し、平和記念公園にて戦没者慰霊法要を行いました。各戦跡を見学し、改めて戦争の悲惨さを感じる旅でした。今後の平和へ祈りを込めてこの史実に1度触れられてみてはいかがでしょうか。今現在は多くの日本の方が住んでいます。そして世界遺産のロックアイランド、有数のダイビングスポットまたガラツマオの滝など自然豊かな国でもあります。食事も大変おいしく、また日本風の居酒屋が沢山あり、日本酒を置いてある店も数多くあります。トップシーズンには成田より直行便が出ていて大変便利です。今回は日程の都合上成田より出発し、グアム経由で入国しました。各オプショナルツアーで様々な体験もでき、魅力あふれるパラオは大変おすすめです。